ムダ毛の処理法

ムダ毛の処理法

これまでムダ毛処理するときはカミソリを使用していました。
腕脱毛サロンも通ったことがありますが、今はセルフケアのみです。

 

特に10代の頃はカミソリの質にこだわりもなく、100均で購入できる一枚刃の格安カミソリで剃る前にお肌に何もつけずにいきなりじょりじょり。

 

当時はそれでもお肌トラブルが起こることはありませんでしたが、20代後半にもなるとぶつぶつができたりカサカサになったりと徐々にお肌トラブルが目立ち始めていきました。
とにかく痒くて辛かったので、対処法をインターネットで調べたら剃ったあとのケアが大事だと知りました。
安いものでも良いから乳液をしっかり塗ってあげることで剃ったことによるお肌へのダメージを補うことができるということだったので、ドラッグストアに売っている1本500円ほどの格安の乳液でケアするよう努めています。

 

そのおかげか日頃のお肌の調子もよく、露出が恥ずかしくなくなりました。
痒みもなくなったのでとても重宝しています。

 

ちなみに、普段剃る箇所は腕、指、脚です。
カミソリも昔のように一枚刃は使用せず、五枚刃のものを選ぶようにしています。
刃の枚数が多いぶん、しつこく同じ箇所を剃る必要はありませんし、剃る前にお肌に石鹸をつけておけば滑りもなめらかですし剃ったあとのお肌トラブルも少ないのがうれしいです。

 

また、背中のムダ毛はときどき夫にお願いしていますが、背中の開いた服を着ることはほとんどありませんので、回数は頻繁ではありません。